人前で話す練習ができるアプリ「ラジオ配信アプリSPOON」で配信をした体験談

SPOON

あなたは人前で話すことは得意ですか?
私はとても苦手です。。

人前どころか初対面の人とも緊張してしまい、うまく話せません。


何とか改善したいとは思っていましたが、どのように練習したらよいのかわからずに困っていました。


気軽に人前で話す練習ができたらなと思っていたところ、ちょうどよさそうなアプリを見つけました。

そのアプリはラジオ配信アプリ「Spoon」


顔出しなしでスマホ1つで気軽にリアルタイムで配信ができるアプリとのこと。

話すのが苦手で配信ができるのか不安はありましたが、ダメだったらすぐに配信を切ればいいやと軽い気持ちで配信をしてみることにしました。

この記事では人前で話す練習としてラジオ配信アプリSpoonを始めてみた体験談をまとめています。

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

この記事でわかること

・人前で話す練習ができるSPOONというアプリがどんなアプリなのか
・SPOONで配信するのはどのような感じなのか
・SPOONを使っていると変化が起こるのか

 

スポンサーリンク

話す練習に使ったラジオ配信アプリSPOONはどんなアプリ?

SPOONの概要

SPOONは、個人ラジオ配信サービスです。
誰もが手軽に配信でき、リスナーと繋がることのできるプラットフォームです。テキストや動画ではなく、真心のこもった声で繋がる新しいラジオアプリです。

SPOON よくある質問より

 

iPhoneやandroidで使えるアプリでユーザー誰もが気軽に音声の配信をできるアプリです。

PCでも視聴のみであれば利用することができます。

 

 

SPOONの基本的なことについてはこちらのページでまとめています↓

 

SPOONの配信はどんな感じ?

SPOONの配信はリアルタイムで行えるもので1回の配信につき最大2時間まで行えます。

こちらからは映像の配信はなく、自分の話す声のみを配信していくものになっています。

声だけの配信でよいのでカメラでの配信と比較すると配信するまでのハードルは低めでした

 

 

配信では自分の作成した配信の所へリスナーが入室します。

配信者が話をして、リスナーはチャット欄でやり取りをします。

 

チャットでやり取りはしますがその配信の中で声を出して話すのは自分だけなのです。

話をしないとその配信が成り立たなくなってしまいます。

話が苦手な人だと配信するのはつらいかもしれませんが、いい練習になると思いました。

 

まずは他の人の配信を聞いてみる

何も知らずに配信を始めるのは難しいと思い、他の人の配信をいくつか聞いてみることにしました。

みんないい声してるし、話すことが好きそうな人ばかりだなぁ…
自分の声や話に自信ないし、配信なんかしても大丈夫だろうか

他の人の配信を聞けば聞くほど自信がなくなっていった記憶があります。

そこから様々な人の配信を聞いていくと面白いことに気づきました。

 

人気のある人の配信で共通する特徴がありました。

人気のある配信者は自分の声や話にコンプレックスを感じているような印象はなく
リスナーに対しても細やかな配慮ができていました。
 
逆に人気のない(失礼)人の配信でも共通する特徴が見られました。
自分中心でリスナーへの配慮はあまり感じられない
話す内容もぼやきや愚痴などネガティブな内容が多い
自分に対しての自信がなさそうな印象
 

リスナーとして聞いているだけでもコミュニケーションにおけるコツのようないい収穫があった気がします

 

人前で話す練習…!初めての配信

そろそろ配信をしてみようとなったのがアプリを入れて1週間くらいのこと。

声だけでよいとは言ってもやはり話が苦手な自分にとっては配信のハードルは高いものでした。

しかし、いつまでもグダグダしていると配信できないので思い切って初めての配信をしてみることにしました。

 

話が苦手、コミュ障な自分の初配信

思い切って配信をスタートさせました。緊張して汗をすごいかいていたのを思い出します。

初配信なので自分の配信に入室してくる人はみんな初対面の方ばかりです。

 

緊張でかむ回数が多かったですし、話題が途切れてしまうこともありました。

でも来てくれたリスナーのために下手くそながら精一杯話をしていました。

 

配信の中でリスナーから自分に対しての様々なコメントがありました。

なんだか落ち着く声ですね。

またお話しましょうね。ファンになります!

 

リスナーの皆さんは暖かく自分を迎えてくれていました。とても嬉しかったのを覚えています。

SPOONユーザーは優しい方が多い印象です。

 

あくまで配信の主導権は自分にありますがリスナーがフォローしてくれることもあり、

本当に話すことが苦手な人にとって人前で話す練習をするにはとてもよいアプリだと思います。

 

初配信を終えてから

初配信を終え、何人かはファンとして登録してもらうこともできました。

その後も配信で話すのが少しずつ楽しくなり配信を週3,4回の頻度で配信をしていくようになりました。

 

配信を続けていくうちにリピーターとして来てくれる人も増えてきました。

 

アプリで配信を始めて3か月経過後、自分に起こった変化

配信を始めて3か月経過しました。人前で話す練習のために始めた配信ですが継続することで自分の中に変化が起こっていることに気づきました。

 

配信を始めて変化したこと

配信内で話をすることに抵抗がなくなった
話が途切れたとしても沈黙となる時間が減り、話題を切り替えたりできるようになった
初対面の人と話すことに抵抗がなくなった。逆にその人の情報を引き出そうと話をするようになった
コミュニケーションを取る上で自分の意識の変化が見られた
 

苦手ながらも配信を続けることで得られたものは多かったです!

配信アプリ『SPOON』で配信してみた感想

思い切って配信をしてみていくつか気づいたことがありました。

1.勝手に自分を低く見ていた
2.自分中心の意識を変え、相手のことを考えるようにするとコミュニケーションが円滑になる
3.継続することで得られるものが大きくなる
 
 

1.勝手に自分を低く見ていた

配信を始める前は自分の声はよくないとか、自分の話は面白くないと強く思っていました。

しかし配信を始めると自分がよくないと思っていた声が、リスナーにとっては好きな声だったり、落ち着く声だったりしていたようです。

聞く人によっては必要とされることもあり、自分で勝手にだめだと思い込んでいたのだということに気づきました。

 

勝手に思い込んで自分の行動に壁を作ってしまうことはとてももったいないことだと思いました。

 

 

2.自分中心の意識を変え、相手のことを考えるようにするとコミュニケーションが円滑になる

配信の中で話をしていると盛り上がっている時とそうでない時がありました。

盛り上がっていない時は自分の話ばかりをしていました。逆に配信が盛り上がっている時はリスナーも巻き込んで、リスナーからの話を交えながら話をしている時でした。

 

コミュニケーションを取る上で大切なのは自分からの一方通行ではなく、相手のことも考えていくことなのだということがわかりました。

 

 

3.継続することで得られるものが大きくなる

配信を始めた当初は配信に来るリスナーの数やファンの数はそこまで多くはありませんでした。

しかし配信を継続していくことでだんだんとリピーターが増え配信に来るリスナーの数も増えてきました。

 

どんなことも継続していくことで得られるものが大きくなってくるのだと感じました。

 

 

まとめ

話が苦手な自分が人前で話す練習としてラジオ配信アプリSPOONを使って配信した体験談をお伝えしました。

結果としてSPOONで配信を始めてよかったと思っています。

 

話が苦手な人、コミュ障を改善したい人、人前で話す練習をしたいという人におすすめできるアプリです。

無料で気軽に試すことができるので興味があればお試しください。

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

SPOON
スポンサーリンク

今おすすめのラジオ配信アプリ

 

Spoon

ラジオ配信アプリ

ラジオ配信の人気アプリ。
ユーザー数が多いので好きな声の人と出会える可能性大!

今注目のおすすめアプリ!


Spoon
ラジオ配信アプリでユーザーの多い大人気アプリ
ユーザー数が多いのでファンを増やしやすく、お気に入りの配信者も見つけやすい

BIGO LIVE
大きく稼げる可能性のある配信アプリ
人気ライバーを目指したい・応援したい人におすすめ

nana
スマホひとつで歌ってみたの録音・編集・投稿ができる!
コラボしたり、ライブ配信でカラオケまでできるアプリ

ピカピカ
質問やVTuber配信、コラボなど様々な機能が楽しめるラジオ配信アプリ

ふわっち
テレビCMでも話題のライブ配信アプリ
テレビや映画に出演できるイベントなど様々なイベント盛りだくさん
がくがくノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました