【Android版】SPOONでBGMをオーディオインターフェースを使って流す方法

SPOONのBGM、Androidでの流し方SPOON

SPOONのLIVE配信ではBGMを流すとだいぶ雰囲気が変わり、配信がよりよいものに変わります。

配信をするからにはBGMを高音質で流しながら配信したいですよね。


このサイトでもSPOONでのBGMの流し方について解説しましたが、主にiPhoneユーザー向けの内容となっておりAndroid端末での方法については解説できていませんでした。


Android端末での接続方法について知りたいとお問い合わせをいただいたので(お問い合わせありがとうございます!)、Android端末でのオーディオインターフェースを利用したBGMの流し方について調査をしました。
その内容についてまとめていきます。

こんな人におすすめの記事です!
  • Androidユーザー
  • オーディオインターフェースを利用してSPOONの配信中にBGMを流したい人
  • マイクを接続して声を高音質で配信したい人

この記事は主にAndroidユーザー向けの内容となっております。

iPhone向けの内容や、機器を利用しない簡単なBGMの流し方についてはこちらの記事をご確認ください。

スポンサーリンク

鉄板のライブ配信用オーディオインターフェースはAG03だが…

ライブ配信アプリで、マイクを使ったり外部音源からBGMを流すのに必要となるのがオーディオインターフェースです。

SPOONで使用する際はスマホに対応したオーディオインターフェースを選ぶ必要があります。

iPhoneユーザーであればiPhoneに対応したAG03というオーディオインターフェースが鉄板で多くの配信者が使用しています。

マイクの接続やBGMだけではなく、声にエコーやリバーブをかけるなどエフェクトを使いやすいのがポイントです。

Android(アンドロイド)だとAG03は使えない⁉

しかし、このAG03はAndroid非対応となっておりAndroid環境だと使用できない可能性があります。

YAMAHA Q&Aページより

AmazonのAG03のレビューではGalaxyの端末で使えたという方もいました。
Androidの機種により使えたり使えなかったりすると思われます。

Amazon AG03カスタマーレビューより

iOSの場合は統一した仕様で端末が作られますが、Androidの場合は必須となる基準を満たしていれば後はメーカーにより仕様が変わってしまいます。

同じAndridでも機種により機材が使えたり、使えなかったりするので注意が必要です。

Androidで使えるオーディオインターフェースは?

ではAndroidで使えるオーディオインターフェースは何かあるのでしょうか。

Androidに対応したオーディオインターフェースはあまりなく調査は難航していたのですが、あるオーディオインターフェースが見つかりました!

AndroidでSPOONのBGMを流すにはこれ!

Androidで使えそうなオーディオインターフェースで見つかったのはRoland社のGO:MIXER PROです。

GO:MIXER PROには、Lightningと USB-OTGUSB Type-Cの3種類のケーブルを付属しています。煩雑なドライバー・インストールも不要なのでiOS、アンドロイドのどちらの端末でも開封してすぐにお使いいただく事ができます。

Amazon GO:MIXER PRO紹介ページより

これならAndroidでも接続することが可能です。
公式ページに動作確認がとれた機種一覧が表示されているので自分が使っている端末があるか念のため確認しておくとよいでしょう。

Roland公式ページ GO:MIXER PRO Android動作確認情報

現在、サイト管理人はiPhone端末を利用しており、Android端末を所有しておりません。
Android実機でのテストができておりませんので、ご購入の際はよく確認するようお願い致します。
実際に利用できた方は機種名等の情報をコメント欄にいただけると助かります。

GO:MIXER PROで何ができるか?

SPOONでGO:MIXER PROを使う場合、役立つ機能として挙げられるのは大きくわけて3つ。

それぞれ見ていきましょう。

BGMを流す

タブレットや音楽プレイヤー、パソコンなどの外部音源を接続し、そこから音声、BGMを流すことができます

GO:MIXER PROは入力端子が2つ使える!

GO:MIXER PROの特徴として、この外部音源を接続するミニステレオ端子が2つあることが挙げられます。

片方は音楽プレイヤー、もう片方はパソコンから音声を流すことも可能となります。

2つあることで配信の幅が広がりますね。

端子2つの活用例
  • 1つ目の端子:
    プレイヤーからBGMを流す

  • 2つ目の端子:
    タブレットの効果音アプリで効果音を流す

外部マイクを使用する

2つ目の機能としては外部マイクを接続して使用できる点。

お手軽に利用できる安いマイクから本格的な高音質のマイクまで使用できます。

いい音で録れるコンデンサーマイクを使用するのに必要なファンタム電源にも対応しているのでお気に入りのマイクがあればそれを使うこともできます。

全体の音声をモニターする

モニターアウト端子にヘッドホンやイヤホンをつないでおけば、GO:MIXER PROに入力されているマイクの音声、外部音源からの音声等を聞くことができます。

配信しながらそれぞれの音のバランスをとれるので、リスナーが聞きやすい配信をすることが可能です。

おまけ機能:外部音声のボーカルキャンセル

他にも様々な機能があるのですが、おまけ程度ですが面白い機能があります。

外部音源からの音声のボーカルをスイッチ一つで簡単にカットする機能もあります。

あくまで音源の中央で鳴っているボーカルの帯域の音をカットしているだけなので綺麗なカラオケとはなりませんが、面白い機能ですよね。

AG03と比較してできないこと

記事の前半でお伝えしたAG03ではあった機能も、GO:MIXER PROにはなかったりするものもあります。

GO:MIXER PROでできないこと
  • マイクの音声にリバーブやエコーなどのエフェクトをかける
  • モニターアウト音量レベルと全体音量レベルを別々に調節する
スポンサーリンク

GO:MIXER PROとAndroid端末、マイクの接続方法

では、実際にSPOONでBGMを流しながら配信をする際のAndroid端末とGO:MIXER PRO、マイクの接続方法について見ていきましょう。

接続のイメージ図としては下記の通り。

Android SPOON BGM 流し方。GO:MIXER PROとの接続方法

この配信環境を作るために必要となるものをリストアップしていきます!

SPOONでBGMを流すのに必要なもの

GO:MIXER PRO

まず、Android端末と各種音声機器をつなぐオーディオインターフェースであるGO:MIXER PROが必要です。

機能についてはこの記事でお伝えしてきた通りですね。
電源は乾電池でOK。

Lightningと USB-OTGUSB Type-Cの3種類のケーブルが付属されているのでAndroid端末との接続も問題ありません。

対応しているAndroid端末については事前にご確認ください。

Roland公式ページ GO:MIXER PRO Android動作確認情報

マイク

GO:MIXER PROを使用するときに自分の声を拾うマイクも必要です。

簡単なマイクでも音をとれますし、有名な配信者さんは高音質の本格的なマイクを使っていたりします。


そこそこの値段で割と高音質のいわゆるコスパのいい人気のマイクにはこのようなものがあります。

いい音で録れるコンデンサーマイクも使えるのがGO:MIXER PROの強みですね。

コンデンサーマイク使用時はスイッチの選択、コードをつなげる順番、電源を入れる順番に注意が必要なので説明書をよく確認しましょう。

BGMや効果音を流す端末

BGMを流したり、効果音を流す端末が必要です。

別のスマートフォン、タブレット、パソコン、音楽プレイヤーなどが該当します。

GO:MIXER PROの「LINE IN」端子へステレオミニケーブルを利用して接続します。

「LINE IN」端子が2個ついているので端末を2つ接続することもできます。

ステレオミニケーブル

BGMを流す端末とGO:MIXER PROをつなぐケーブルです。

お手持ちのものがあればそのまま利用できます。

モニター用イヤホン

GO:MIXER PROに各種音声機器から入力された音をモニターするためのイヤホンも用意するとよいでしょう。

それぞれの音のバランスを調整しながら配信ができます


モニターイヤホンをつなぐ端子もステレオミニ端子なので通常の有線のイヤホンやヘッドホンであればそのまま接続できます。

マイクを使って、ヘッドホンでモニターしながら配信すれば
本格的なラジオDJみたいでテンション上がりますよ!

AndroidユーザーがSPOONでBGMを流す方法として「GO:MIXER PRO」を活用する方法を紹介しました。

スマホ1つで気軽に配信するのもいいですが、機材をつなげて高クオリティの配信をするととても楽しいのでぜひ試してみてくださいね!

SPOON
スポンサーリンク

今おすすめのラジオ配信アプリ

 

Spoon

ラジオ配信アプリ

ラジオ配信の人気アプリ。
ユーザー数が多いので好きな声の人と出会える可能性大!

今注目のおすすめアプリ!


Spoon
ラジオ配信アプリでユーザーの多い大人気アプリ
ユーザー数が多いのでファンを増やしやすく、お気に入りの配信者も見つけやすい

HAKUNA
ラジオ配信とビデオ配信の両方が楽しめるライブ配信アプリ
仲間ができてワイワイ楽しめる!

ボイコネ
みんなで声劇を楽しめるライブ配信アプリ
オリジナルキャラを使い、顔出し不要で遊べる!

ピカピカ
質問やVTuber配信、コラボなど様々な機能が楽しめるラジオ配信アプリ

ふわっち
テレビCMでも話題のライブ配信アプリ
テレビや映画に出演できるイベントなど様々なイベント盛りだくさん
がくがくノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました